UA-169608978-1

牧師の紹介

牧師の紹介

ピース コミュニティ チャーチの主任牧師である定池 広季(サダイケ ヒロキ)は、北海道の旭川で2001年12月23日に洗礼を受け、2004年3月に韓国に渡り、韓国のナザレン教団で神学生として、また伝道師、牧師として教会に仕え、2012年に牧師の按手を受け、韓国の教団から派遣されるかたちで、再び旭川に戻ってきました。

旭川では、2012年から2018年まで、旭川の旭町にあるよろこびの教会(現 後藤従明牧師)で、宣教協力牧師として仕えながら、2014年8月に韓国語礼拝をスタートしました。この韓国語礼拝は、2014年の春先のある日の早朝に、定池牧師が日本人の救いのために祈っている中で、神様から「韓国の方たちを祝福しなさい」という思いが与えられたことによって、恵みの中で始められたものでした。

そのような中で、神学生時代から示されていた教会開拓の思いと、たくさんの方々の助けと、神様の導きの中で、2018年11月にこのピース コミュニティ チャーチが開拓され、牧師として遣わされ、現在に至ります。

◇2012年に、韓国で韓国の素敵な女性と結婚し、現在(2020.6月)は子ども4人と、6人で暮らしています。

◇韓国に約8年間住んでいたので、韓国語が話せます。

Translate »